子供服のブランドを知ろう

 

すぐに着られなくなってしまう子供服

皆さんはブランド物の子供服をどこで購入していますか。

 

私は安い子供服のチェーン店で購入しています。

 

西松屋やしまむら、バースデイなど安価な子供服を売っているお店がたくさんあるので、

 

いつも利用させて頂いています。

 

通販ではニッセンが大好きで、カタログを見ながら子供と洋服選びをしたりして、

 

親子で楽しんでいます。

 

特にニッセンは安い所も好きなのですが、洗濯しても傷みにくい所がとても気にいっています。

 

しかも今はサイズ展開も豊富で、150くらいまでは安い子供服が売っているので

 

経済的にも助かります。

 

 

 

百貨店などで売っているブランド子供服はデザイン性に富んでいて、可愛いモノがたくさんあります。

 

ただ子供の成長は早くすぐに着られなくなるともったいないので、安い服で可愛いモノを

 

着せるようにしています。

 

 

 

大きくなればファッションを気にするようになっていくと思うので、小さい内は安い服を

 

着てもらって中学生以上になれば、それなりの洋服を買ってあげたいなと思っています。

 

まだまだ小さい時は安い子供服でも何でも似合うので、いいかなぁなんて勝手に思ったりします。

 

 

子供服のブランド通販

 

 

子供服ブランド

ブランド子供服の選び方

小学校入学前のお子さんをお持ちの方は1度はブランド子供服の選択で失敗した経験があるのではないでしょうか?

 

小さいお子さんのお洋服を選ぶ際には、ちょっとしたポイントを押さえておくことで失敗を防ぐことができますよ。

 

ポイントの1つは、サイズの選択です。子どもは私たち大人の想像以上のスピードで成長するため、ピッタリサイズのお洋服を購入してもすぐに身長や肩幅などが変化し、
適さなくなってしまいます。ですから、ある程度成長を予測しサイズは出来るだけワンサイズ大きいものを選択することで、サイズによる失敗を防ぐことができます。

 

ポイントの2つ目は、季節による違いを把握しておくことです。特に多くの子どもは大人に比べると活発に動き回りますので、夏場のお洋服選びには注意が必要です。出来るだけ通気性がよく吸収力の優れたお洋服を選び、汗をいっぱいかいても大丈夫なようにしてあげましょう。冬場のお洋服は夏場ほど気にする必要はありませんが、やはり子どもは冬でも活発に動きますので、動きやすいお洋服を選んであげるとGOODです。

 

子どものお洋服選びはポイントさえ押さえておけば、後はあまり難しく考えなくても大丈夫ですので、子どもの喜ぶお洋服を買ってあげましょう。

 

6年4組はこちら